帰属意識を持てる『BASE』を作る

居場所はあるものではなく作るもの。

一緒に笑って、一緒に泣いて、

それだけで人は頑張れる。      

 

人とつながると、場所につながり、さらにそこにいる別の人ともつながります。

人と話をして楽しい気持ちになったり、嬉しい気持ちになったり、時として何気ない会話に救われたりします。

そんな仲間ができると、「自分も何か人のためになれたらいいな。」なんて思えるようになり、就職に向けて頑張れます。

そんな経験を経て、仕事という共同作業の中で頼りにされたり頼りにしたり、自分がその輪の中の一員であると感じられることが、仕事をする活力になると考えます。