ワークライフサポートプラクトは精神障がいや発達障がいを持つ方を対象とした就労移行支援事業所です

プラクトの就労支援の流れ

  • HOME »
  • プラクトの就労支援の流れ

就労支援の流れ

プラクトの就労支援は以下のステップを踏んで行います。

practstep

Step1 初回面談
プラクトのサービスについて説明させていただき、施設やプログラム場面の見学をしていただきます。
お気軽にお越し下さい。
Step2 ワーク・ライフカウンセリング
1時間程度の個別の面談を数回行います。その中で仕事するにあたり
不安なことや困ってることを整理し、プラクトが提供するサービスとのマッチングを図ります。
Step3 登録
サービスの利用にあたり、受給者証が必要となります。
お住いの市区町村で受給者証の発行手続きをしていただきます。
手続きについては随時サポートを行います。
Step4 就職前準備+求職活動
強みを活かし求職活動ができるように、個別面談やグループプログラムを通し
困りごとの解決方法の洗い出し、職業適性の発掘、臨機応変な個別同行支援などを行なっていきます。
Step5 定着支援
プラクトでは、就職後の支援を何より大切にしています。
働き続けたい職場で安心して働き続けるために、就職後に生じる困りごとを
ハローワーク・医療機関・就労移行期間・企業などと就労支援チームを作り
期限をもたずサポートを行います。
PAGETOP
© 2015 practicalaction.inc