プラクトでは、オープンダイアローグのワークショップを企画しています。

Nagoya Connect & Shareの白木孝二さんに2日間講師をしていただき、基本的なオープンダイアローグの概要を踏まえた上で、時間の許す限り演習を行っていたいと考えています。

また、今回のワークショップ2日目では、アンティシペーションダイアローグの導入も行いたいと考えています。精神科急性期の介入手段としてのオープンダイアローグに対して、アンティシペーションダイアローグは社会的問題への介入手段として期待されています。

詳細は、プラクトホームページにてご確認ください。皆様のご参加をお待ちしています。