「プラクト」という名前の由来についてたずねられることが時々あります。

アルファベットで書くと「pract」ですが、辞書には載っていません。特に専門用語でもありません。

一応ロゴのようなものもあってこんな感じです。
「t」の上に葉っぱが出ているのは、左のほうから読んできて最後に何か芽が出たらいいなと思って生やしてみました。

「プラクト」は「Practical Action」の頭文字をとって作った造語です。

「practical」は「現実的な」「経験に富んだ」「現場での」「実地の」「実用的な」「適した」などなどを表します。

「Action」は「行動」「活動」「実行」となり、「プラクト」にはいろんな想いが詰まっていたりはしますが、例えば「合理的な支援」そんな意味になるかと思います。