2015年よりプラクトという名前のもと、新検見川の地で精神疾患や発達障害を持つ方の就労支援をはじめました。あれから約3年が経ち、様々な方達とお会いさせていただき、支援の形を少しずつブラッシュアップをしてきました。今あるプラクトの支援の強みや弱みを整理する中で、お互いに補完しあえるものはないか考えた末、新規事業にたどり着きました。

2018年9月3日、習志野市津田沼にてプラクトの新しいコンセプト「PRACT BASE(プラクトベース)」を始動します。PRACT BASEでは発達障害や発達障害に付随するうつや不安障害などのつらさを持つ方のための就労支援プログラムを提供させていただきたいと考えています。

PRACT BASEには精神医療・福祉に携わり、発達障害を持つ方達のサポートをしてきたソーシャルワーカーや心理士はもちろん、 企業人として長年勤務してきたスタッフなどが集合し、現在、PRACT BASEの準備を進めているところです。

PRACT BASEの就労支援のポイントは安心そして安全の場(その関係)、すなわちBASE作りにあると考えています。管理者やスタッフたちが考えてきたPRACT BASEで行う支援の雰囲気や思い、考えなどを皆様に直接お会いし、お伝えできればと思っています。

PRACT BASEの内覧会・説明会を下記のように行いたいと思います。お時間がありましたらどうぞいらっしゃってください。

PRACT BASE内覧会・説明会について

日時
  1. 平成30年8月25日(土) 10:00〜11:30  13:00〜14:30
  2. 平成30年8月27日(月) 13:30〜15:00
  3. 平成30年8月30日(木) 13:30〜15:00
場所

千葉県習志野市津田沼1−15−5 松澤ビル1F PRACT BASE

申し込み方法

下記記載の電話、メールまでお申し込みください。その際には下記事項をお教えください。

TEL:080-9463-8190 / 080-4662-3356
Mail;info.pb@practicalaction.co.jp

  • 名前
  • 所属
  • 連絡先(電話番号)
  • 内覧希望日
  • 参加人数