ワークライフサポートプラクトは精神障がいや発達障がいを持つ方を対象とした就労移行支援事業所です

プラクトの日記

  • HOME »
  • プラクトの日記

2019年が始まりました

明けましておめでとうございます。 12月の末にドタバタと大掃除をして1年の埃をはらい年末年始を迎えましたが、あっという間に新年があけ始業となりました。千葉は3が日よく晴れ、とても過ごしやすい新年となりました。 良い年にな …

今年ももうあと少しとなり、平成の終わりも近づいてきました。 思えばこの1年また激動の年ではありました。 3年ぶりに、新しい事業所PRACT BASEを一から作りスタッフも倍となり…3年前はとりあえず事業の立ち上げだけを考 …

個別支援について

プラクトの支援の特徴としてよく挙げられる「個別支援」のことについて書いてみます。 現在、千葉市内には30箇所以上の就労移行支援事業所が軒を連ねており、色々な特色を掲げてお店を開けているかと思います。仕事をするとなると、定 …

3周年

プラクトの杉田です。 暑い暑いと思っていた夏も過ぎ、あっという間に11月、師走も近づき随分寒くなってきました。 あっという間といえば、プラクトができて今月で3年が経ち、時間が経つのは本当に早いものだとスタッフ達と宙を仰ぎ …

「PRACT BASE」のこと「内覧会・説明会」のこと

 2015年よりプラクトという名前のもと、新検見川の地で精神疾患や発達障害を持つ方の就労支援をはじめました。あれから約3年が経ち、様々な方達とお会いさせていただき、支援の形を少しずつブラッシュアップをしてきました。今ある …

新年

あけましておめでとうございます。新年もよろしくお願いいたします。 2018月元旦 九十九里海岸にて

「プラクト」って

「プラクト」という名前の由来についてたずねられることが時々あります。 アルファベットで書くと「pract」ですが、辞書には載っていません。特に専門用語でもありません。 一応ロゴのようなものもあってこんな感じです。 「t」 …

ミッション

就労支援の業界では、「就労移行率」であったり「定着率」などという言葉をよく耳にします。 「就労移行率」は1年の間でどれくらいの受け入れ人数に対して、何人の人が就職したかを表す数値です。また、「定着率」は就職した人がどれく …

2周年

  こんにちは。プラクトの杉田です。 10月の千葉は雨の日が多く、お日様が出るのを待ち遠しく過ごしていましたが、11月に入り比較的晴れる日が増え、過ごしやすい陽気が続いています。 プラクトはこの11月で開所から …

「オープンダイアローグワークショップin千葉」の開催

プラクトでは、オープンダイアローグのワークショップを企画しています。 Nagoya Connect & Shareの白木孝二さんに2日間講師をしていただき、基本的なオープンダイアローグの概要を踏まえた上で、時間の …

1 2 3 »
PAGETOP
© 2015 practicalaction.inc