ワークライフサポートプラクトは精神障がいや発達障がいを持つ方を対象とした就労移行支援事業所です
プラクトの日記

プログラム

BWP ~Body Working Program~

木曜日の午前に開講しているプログラムBWP(Body Working Program)。 うつ病の専門家を講師に招き、約1時間ほどかけ体の節々をゆっくり、じっくり 動かし、終わってみればじんわり汗をかける内容となっていま …

巨大サイコロ

プラクトに現れた巨大サイコロ。 新年早々プログラムにて、某番組のような感じで「面接のための」と称しサイコロトークを繰り広げました。 ちなみに手作りです。半日で作り上げたそうです。恐るべしプラクトのスタッフ。

「気持ち」のカード

自分の気持ちを表してくれる言葉はどれだろう。 同じような状況で、自分の気持ちを表現してみると、以外と皆違う言葉を使うことに気付かされます。言葉の使い方にも個性がありますね。

「グループ」という方法

プラクトの支援は担当するスタッフとの面談や、同行支援のような協働作業がベースとなります。 そうはいっても、個別支援ばかりではなく、複数人の方が参加する「プログラム」なる場の提供も行っています。 用意しているプログラムは応 …

ちえの和episode4

今日の午前は「ちえの和」というグループプログラムを行いました。 月に2回このグループが開催されるのですが、2回目の会にはハローワークの方に来ていただき、就労にまつわる様々な話をしていただいています。 11月時、このプログ …

「CBTのabc」制作中

先月からクローズドグループで開講している「CBTのabc」。就労後の支援の中に認知療法の要素を取り入れられたらと考え、準備を進めてきました。明日はその3回目で「思考の柔軟性」がテーマ。 プログラムの中では思考のクセとして …

PAGETOP
© 2015 practicalaction.inc