ワークライフサポートプラクトは精神障がいや発達障がいを持つ方を対象とした就労移行支援事業所です

プラクトQ&A

  • HOME »
  • プラクトQ&A

ワークライフサポート プラクトに寄せられるよくある質問をQ&Aにしました。

CSC_0042

就労移行支援事業所とはどのようなものですか?

仕事をする上で、なんらかの障がいを持つ65歳未満の方が利用できる就労支援の事業所です。
基本的には障害者雇用を含む一般就労を目指したい方が対象となります。
サービスは事業所により様々ですが、仕事に就くために必要な準備やトレーニングや
就職後のフォローなど就労に関わる様々なサービスを受けることができます。

プラクトはどのような就労支援をしてますか?
プラクトは精神障がいや発達障がいを持つ方向けの就労支援の事業所です。
そのため、精神保健に長年携わったスタッフがたくさん在籍しています。
就労準備や就業生活において、精神的な問題からおこる不安や困りごとは
目に見えづらく一人一人様々です。
また、出来ることや困ることが時間とともに変わっていくことがあるので、体調の変化や
ライフステージの変化に合わせ、オーダーメードなサポートを長期的に行いたいと考えています。

プラクトでは精神障がいや発達障がいを持つ方を対象とさせていただいています。
そのため、就労のプロセスで感じる、目に見えづらい悩みを一緒に解決し
喜びを率直に分かち合えるような信頼関係がなにより大切と考えています。
プラクトの個別のカウンセリングやグループプログラム、ワークショップなどを通じて
利用される方が持つ就労への希望や不安を教えていただき
個性豊かなプラクトのスタッフたちの人となりを知っていただければと考えています。

利用料は発生しますか?
利用するサービスの種類により料金は変わります。
原則、利用料の1割おおよそ900円程度で利用ができますが、前年度の世帯の収入状況に応じて
月の限度額が決まります。そのため、詳細はお住いの市区町村で確認する必要があります。
利用負担の上限の概要はこちらよりご確認ください。
プラクトに行く際に車で行っても大丈夫ですか?
駐車場などの用意がございません。
申し訳ありませんが公共の交通機関をご利用ください。
なお、近隣にコインパーキングがございます。
お車でいらっしゃった場合そちらをご案内させていただいております。
どうすれば利用できますか?
お住いの市区町村や相談支援事業所などで手続きを行い、受給者証を取得する必要があります。
プラクトでは利用手続きに関するサポートも行っております。お気軽にご相談ください。
利用するのに地域制限はありますか?
千葉市、船橋市、市川市、四街道市、八街市、佐倉市、浦安市、鎌ヶ谷市、白井市、大綱白里市、八千代市及び市原市にお住いの方を対象とさせていただいております。
あまり遠方ですとサポートの手段が限られてしまうかと思われますが、その他の地域の方で利用や相談を希望をされる方がいらっしゃいましたらプラクトまでご連絡ください。
利用期限はありますか?
就労移行支援事業所の利用可能な期間は2年となっています。
就職後、ライフステージが変わり退職や転職などの転機が訪れることがあるかと思います。
プラクトでは、利用希望される方と相談の上、合理的配慮のもと、利用可能な期間を効率的使用し、仕事生活を送れるようにサポートを行いたいと考えています。
週何日から利用可能ですか?
月に数回程度いらっしゃる方から毎日いらっしゃる方まで利用される方の状況により
利用頻度は異なるかと思います。
プラクトでは「毎日通える方=就労の準備が整った方」とは一概に考えておりません。
必要に応じ利用日を一緒に検討させていただければと思います。
障がい者手帳を持っていなくてもご利用できますか?
障害者手帳がなくても利用は可能です。
障害者雇用(障害者向けの求人)に求職する際には、障害者手帳が必要となります。
見学に行きたいのですが?
電話、メールにてプラクトまでご連絡ください。見学の希望日などをお聞かせください。
見学日など調整させていただきます。
就職後のサポートはいつまでしてもらえますか?
プラクトでは特に就職後のサポートに期限を設けておりおません。
プラクトは精神障がい・発達障がいを持つ方を対象とした就労支援の事業所です。
障がいの特性上、ライフステージの変化に伴い仕事生活を送る上での困りごとも変化していくことが多分に考えられます。
そのため、特に期限を持たずサポートさせていただきたいと考えています。

この他、不明な点などありましたらプラクトまでご連絡ください。

PAGETOP
© 2015 practicalaction.inc