【重要】2021年3月22日以降の支援体制について

著者:PRACT BASE

【重要】2021年3月22日以降の支援体制について

当社事業運営につきましては、平素よりご理解とご高配を賜り御礼申し上げます。

2021年 1月8日発出の緊急事態宣言に伴い、PRACT BASE(津田沼事業所)と本社・ワークライフサポート プラクト(新検見川事業所)では、利用者やスタッフ、関係者の身の安全を守る観点から、1月12日(火)より、通所支援と同行支援の一時的な自粛を行っておりました。この度、緊急事態宣言が3月21日(日)に解除されたことに伴い、以下のようなプロセスで支援を再開していきたいと考えております。

【2021年3月22日~31日の支援の対応状況】
プログラムは密を避けるため、引き続きオンラインにて対応致します。
所内での相談や面談等は、感染対策などを励行した上で対面を部分的に再開し、オンラインと並行して対応してまいります。同行支援等も再開致します。

直接お会いして支援にあたる場合は、「新型コロナウイルス感染対策ガイドライン」を遵守の上、ご相談に応じ対応させていただきます。

新型コロナウイルス感染対策ガイドライン

 

【2021年4月1日以降の支援体制について】
感染対策を行った上、全面再開を予定しております。

【新規利用および体験利用のご相談】
直接お会いしご面談させていただく場合は「新型コロナウイルス感染対策ガイドライン」を遵守の上、対応させていただいております。そのため、ご来所いただいた際には健康状態についてお伺いさせていただく場合がございます。
また、電話・Zoom・LINEなどを利用した、オンラインでの対応は随時行なっておりますのでお問い合わせください。

よろしくお願い致します。

著者について

PRACT BASE subscriber